奨学金の種類

大学や専門学校に進学する場合に必要になるのが学費です。
高校に比べて専門学校や大学の学費はとても高額になる場合があります。
私立大学の場合は年間に100万円以上の高額な学費が必要になる場合があるので学費の面で進学を断念せざる負えない状況になる場合もあります。
日本では学費を貸してくれる奨学金という制度があります。
奨学金は基本的に幅広い方が借りることのできるものになります。
奨学金で全ての学費をまかなうことができないという場合がありますが、奨学金によって支払わなければならない学費の負担を減らすことができるのです。

奨学金には様々な種類があります。
例えば大学独自が提供してくれる奨学金です。
これは主に私立大学が独自に設けており、給付型、貸与型の両方があります。
大学によって対象学年が変わる場合がありますが、多くの私立大学が二年生以降の学生を対象にお金を貸したり、またお金を給付したりしているのです。
入学試験で優秀な成績をおさめた学生の場合は全額免除、あるいは一部免除になる場合があります。

その他にも地方自治体が提供してくれる奨学金制度があります。
この奨学金は貸与型が多くなっています。
自治体によっては保護者がその自治体の住民であることを条件に貸しているところもあります。
他の奨学金との併用ができない場合もあるのでしっかりと情報を収集する必要があります。
このように奨学金には様々な種類があります。
今回はその申し込み方法とメリットについて紹介します。



◇管理人推奨サイト
奨学金が支給されるまでの繋ぎとして利用もできる学生ローンです →→ 学生ローン